3 12月
2014

インターネットショッピングと出会い系

雲最近、インターネットショッピングにはまっています。
「はまっている」と言うと、インターネットショッピングに夢中で、無駄なものまで購入してしまっていると思うかもしれませんが、自分では、必要なものだけを購入しているつもりです。
ほしいものがあったときに、実際の店舗で購入する場合の料金と、インターネットで掲載されている金額に送料を足した料金を比較して、インターネットのほうが安いときしか、インターネットショッピングは利用しません。
むしろ、比較しなければという意識が働くことから、以前に比べて、衝動的な買い物が減ったように思うほどです。
しかし、最近1つだけ、衝動的に申し込んでしまったものがあります。
それは、出会い系の会員登録です。
出会い系の中では評判が良い、有料の出会い系サイトなのですが、彼氏がなかなかできなくて悩んでいたところに、絶妙のタイミングと宣伝文句で、出会い系の広告を見つけてしまいました。
いつか、良い買い物だったと思えるようになると良いのですが。

3 12月
2014

出会い系にまつわる悪循環

置時計私は、出会い系サイトを利用しているのですが、出会い系に対する、世間の風当たりが強いような気がしていて、とても残念な気持ちになることがよくあります。
まず、自分が出会い系を使っていることを、友人などに堂々と公表している人は、どのぐらいいるでしょうか。
私は、出会い系を使っていますが、まわりにどんなふうに思われるかわからないので、結局誰にも言わずに、こっそりと利用しています。
私のように、出会い系を使っていても隠している人は、結構多いと思うのです。
出会い系のイメージを、ネガティブにとらえている人が多いから、出会い系に対する世間の風当たりが強くなります。
その結果、私のように、出会い系を便利に楽しく利用している人も、出会い系を使っている事実を隠すことが多くなり、結局出会い系の評判は上がらないという悪循環だと思うのです。
私ひとりが問題提起しても、なにか変わるものではないと思いますが、少なくとも私は、出会い系を使っていて良かったと思うことがたくさんあったので、出会い系を否定しないでほしいと思います。

3 12月
2014

会社経営の人も悩みはあるそうです

時計台学校やプライベートでは、一緒に過ごす相手を、自分で選ぶことができます。
しかし、仕事をしていると、自分の好みで付き合う人を選ぶことはできません。
会社にいる人、新しく入ってくる人、取引先など、すべて自分の意思とは関係なく、うまく付き合っていかなければならないのです。
そんな社会で何年も過ごしていると、自分らしさとは何なのか、忘れてしまいそうになります。
多くの会社では、周りと違う人は浮いてしまうのです。
先日、出会い系サイトである男性に出会いました。
彼は、若いのですが会社を経営していて、どうやったら従業員が働きやすくなるか、悩んでいるようでした。
出会い系という出会い方だったので、私は彼のことを、あまり真面目な人だとは思っていなかったのですが、本当はとても真面目な良い人でした。
仕事関係でなく、出会い系で知り合ったからこそ話せる悩みもあると思いますし、私も、仕事での人間関係や個性について悩んでいるので、これから彼といろいろな話をしていくのが楽しみです。

Follow Me!

Follow Me! Follow Me! Follow Me! Follow Me!

© 2014 彼女がほしいなら出会い系サイトでってとり早く!